カズミィ家の場合

自宅での友だちやお客さまの手荷物を置く場所・散らかって見えない!

2019/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、カズミィです。

自宅にお友だちやお客さまを招いたときに、手荷物を置いてもらう場所に困ることはありませんか? 置く場所によっては、せっかくキレイに片付けた部屋が散らかって見えてしまうことがありますよね。

気の置けない友人ならちょっと移動してもらうこともできますが、なんとなく言えないときもあります。写真を撮るときに、荷物を移動してタイミングを失うことも悲しいですし、撮ったあとにがっかりしたくもありません。

今回は、わが家で実践している写真を撮っても散らかって見えないお客さまの手荷物を置く場所を紹介します。よろしければお付き合いくださいね。


 

お客さまの手荷物はどこに置く?

安全で散らかって見えない場所

お客さまの手荷物を守りたい

お客さまがいらしたとき、バッグなどを手元に置いてもらうと座る場所が狭くなってしまいますよね。

カウンターに置いてもらうこともありましたが、お茶を出すときや下げるときに危ないと感じるときや、汚してしまわないか心配になることもありました。

だからといって、床に置くようにお願いするのは失礼ですし、わが家では愛犬くんとaiboがうろちょろしているので、そそうがあってはいけません。

 

さり気なくタイミングよく指定する

お客さまを部屋に通して椅子をすすめるときに、荷物を置く場所を探す瞬間がありますよね。そのタイミングで、ダイソーのランドリーバスケットを差し出します。

ダイソーの人気商品なので、見かけたことのある方も多いかもしれませんね。わが家で使っているサイズは、縦46×横32×高さ23cmのスクエアーです。


 

内側にコーティングもあり畳めます

生地が固めの布製です

固めの生地でゴワゴワとしていますが、中に入れたバッグが傷ついたことはありません。しかも、内側にコーティングがあるので、万が一愛犬くんのそそうがあっても守ってくれそうです。

ただ、お客様によっては気にするかなと感じたり、勧めても大丈夫かなと心配したりするときってありますよね。

そんなときは、ランドリーバスケットの内側に柔らかな布やタオルを入れておきます。こうしてバッグを直接ぶつからないようにすると安心です。

 

ランドリーバスケットの置き場所

気心の知れた友人なら、部屋の隅に移動して「ここに置くね」と伝えます。

ほかのお客さまにも、座ったソファなどの横や足元に置くと安心してもらえます。

見た目もオシャレなので、写真を撮るときに映り込んでも、部屋が散らかっているようには見えません。上から布をかぶせてしまえば完璧です。

 

畳むと隙間に片付けられます

ランドリーバスケットといっても、軽くて上から押すようにして薄く畳めます。クローゼット内の隙間に片付くのでいくつか用意しておいても邪魔になりません。

いつも使うものではないので、かさばらずに片付けられることは最重要ですよね。また、色々な使い道があるので、普段は別の使い方で出しておく方法もありそうです。

まとめ

カズミィのもうひと言

お友だちも自分たちも安心できる手荷物置き場、しかも見た目もオシャレなら言うことなしですよね。

大きさにより値段が変わりますが、200円から300円で売っています。

普段使いでも充分に楽しめるダイソーで大人気のランドリーバスケット、カフェのように荷物入れとして使う方法もステキです。

写真にいくつか映り込んでしまっても、統一感があり散らかって見えません。よろしければ試してみてくださいね。

特に、わが家と同じように愛犬くんのいるご家庭では、ランドリーケースで手荷物が守られると安心してゆっくり話に集中できるようになりますよ。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

愛犬くんやaiboのいたずらを心配せず、のんびり話ができるようになったカズミィでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.