カズミィ家の場合

コスパではなく気に入ったものを選ぶメリット♪100均でも高くても

2019/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どものことや、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、気に入ったものを長く使っているカズミィです。

必要なものを買うときに、コスパを重視するのか別の基準で選ぶのか、ちょっと悩むところですよね。

そんなときは、価格ではなく気に入ったほうを購入することをおすすめします。

「ちょっと高価かな」「安すぎるかな」と考えて違うものを選んでしまうと、結局は買い替えることになるものです。

そして、家族のお気に入りだと、何となく丁寧に扱いますよね。使っていて気持ちが良いものが身の回りにあると、毎日の生活も楽しくなります。



これはすき!というフィーリングを大切に

100均で見つけたお客さまの荷物置き場

100均で見つけた300円のランドリーバスケット、人気商品ですよね。

私が選んだ大きさは、縦46×横32×高さ23cmのスクエアーです。大きなバッグや横長の紙袋がすっぽり入っています。

 

お客さまの手荷物を守りたい

このランドリーバスケット、お客さまがいらしたときの荷物置き場としてカフェ風に使っています。

内側にコーティングがあるので、もし愛犬くんが粗相をしてしまっても安全です。

中のゴワゴワ感がちょっと心配なら、柔らかなタオルなどを入れると安心ですよ。

 

たたむと隙間に片付きます

とても軽くて、上から押すようにしてたたむこともできます。

かさばらずに隙間に片付けられるので2~3個あっても邪魔になりませんよね。

荷物が写真に映り込んでも統一感があるため散らかって見えることもありません。

ペットのいるご家庭では、ランドリーバスケットで手荷物を守ると安心してゆっくり話に集中できますよ。


ちょっと高くても欲しいものを選択

家族のお気に入りだからと大切に扱っている象徴的なものがこちら。陶器でできた歯磨き粉を絞る道具です。

購入から15年以上たった今でも、割れることなく洗面所の片隅にいます。

 

長く使えばコスパ最高

歯ブラシ置きは別として、チューブを絞るものはなくてもいいものだし、朝の忙しい時間に使うものだから外見にこだわるつもりもありませんでした。

ところが、予算を大きくオーバーしたこの2つに出会ってしまったのです。

鏡に映っているように、表裏でイメージが変わるところも気に入っています。

結果的に長く使えて元は取れていますよね。そして、思っていたより丈夫でした。

使ってみると、重いからこそ置いたまま絞ることもできるなどの使いやすい面もあり、家族も気に入ってくれています。

 

小物も家のインテリア

ちょっとした小さなものを置くだけで、家の中の印象は変わりますよね。お気に入りのものを選びはじめてから毎日が少し楽しくなりました。

我が家では植木に水をあげるジョウロもオブジェにしています。

ホームセンターで買ったものなので決して高いものではありません。白くてかわいかったので「ここに置いたらステキかも!」と感じて買いました。

むかしはペットボトルでお水をあげていたことをコッソリお伝えしておきますね。


こだわって探した絵

壁にかかる絵は、長い間ずっと良いものがないかと探し続け、やっと見つけたお気に入りです。

ネット通販で見つけた瞬間、色彩の美しさに惹かれてしまいました。

クロードモネの作品「アルジャントゥイユのモネの家の庭(ダリアの咲く庭)」(1873年)から、華やかな中央部分を横長に切り取ったアートポスターです。約109×44cmの額付きで、当時16.780円で購入しました。

今では8千円台から2万円台まで様々な価格で売られていますが、気に入って買ったので値段が下がっても気になりません。

奥さまのカミーユが生きていて、生活は苦しくてもモネが幸せな頃の作品という印象を持っています。絵の中で寄り添う男女が幸せそうで、ステキだなと思いながら眺めるときがあります。

白内障を患ってからの「睡蓮」が有名ですが、色鮮やかな「ダリアの咲く庭」も、また違った魅力がありますよね。


カズミィのもうひと言

お気に入りを手元に置くだけで日々の生活に楽しみが増えます。1日に何度も目にするものならなおさらですよね。

妥協して選んでしまうと結果的に何度も買い替えることになり、次第に物が増えていくことに気付きました。

お気に入りを揃えるきっかけは生前整理を考え始めてからです

IKEAやニトリをはじめホームセンターも大好きですが、ネットショップで素敵な小物を見つけることもあります。

「これがいい!」と思う気持ちを抑え過ぎず、時々ちょっとした贅沢をするくらいなら許されますよね。大切に扱おうという気持ちが長持ちさせるのかもしれません。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

今日もコーヒーを飲みながらネットでお気に入りの発掘にいそしむカズミィでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どものことや、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.