カズミィ家の場合

ワードプレスのセキュリティEdit Author Slug編ブログ運営備忘録

2019/02/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、WordPressでサイト運営をしているカズミィです。

WordPressのID(ユーザー名)は、初期設定のままでは他の人にも簡単に分かってしまうことを知っていますか?

IDはWordPressにログインするときに暗証番号と共に使われる大切なものです。

今回は、このIDを隠してくれるEdit Author Slugの設定です。

「ブログ運営備忘録」は、WordPressでのサイト運営にあたり初心者のわたしが最低限必要だと考え、メモをとりながら行ってきたことを書き起こしたものです。

 

Edit Author Slugの設定備忘録

Edit Author Slugはどんなプラグインなの?

WordPressのログインID(ユーザー名)を隠すプラグインがEdit Author Slugです。

WordPressのID変更はできないので、隠しておいたほうが安全だと考え導入を決めました。

 

IDを隠すことをおススメする理由

自分のIDが隠されているか確認することは簡単にできます。同時に、自分以外の方にもIDを簡単に知られてしまいます。

方法を書いてしまうと悪用の恐れがあるのでここでは控えますが、短く説明しますね。

あなたのサイトに訪れる方は、当然そこに表示される「あなたのWordPressのURL」を見ることができます。その訪問者が「IDを知る方法」を知っていた場合、それだけでIDを調べることができるのです。

ユーザー名は暗証番号と共にログインに必要なコードのひとつなので、放置するのは不安ですよね。

Edit Author Slugプラグインを使えばIDを隠すことができます。


Edit Author Slugのインストール

WordPressの公式プラグインなので検索で見つかります。

「ダッシュボード」クリック

「プラグイン」クリック

「新規プラグイン」クリック

検索窓に「Edit Author Slug」を入力

「Edit Author Slug」をインストールして、忘れずに「有効化」をしてください。

 

Edit Author Slugの設定場所

設定はプロフィールのページでできます。

「ダッシュボード」クリック

「ユーザー」クリック

WordPressに登録したユーザー一覧がありますので、「Edit Author Slug」を使ってIDを隠す設定をしたいユーザーアカウントを探します。

設定したいアカウントの「編集」をクリック

「プロフィール」クリック

「プロフィール」のページを下までスクロールすると「Edit Author Slug」の項目があります。

 

Edit Author Slugでの設定

変更前は「ユーザー名」にチェックがついています。

チェックがついている部分は、サイト運営者以外にも見えてしまいます。「カスタム設定」の項目に任意の文字を入れ、「ユーザー名」の代わりに表示させるように設定しましょう。

「カスタム設定」に入れる文字は「ユーザー名」の代わりに表示されるものです。「ユーザー名」とは違うものにしてください

「ユーザー名」の前にあったチェックが消え、任意の文字を入れた「カスタム設定」の前にチェックが移っていることを確認したら、最後に忘れずに「プロフィールを更新」をクリックしてください。

これでIDが隠され、「カスタム設定」に入れた任意の文字が表示されます。

 

ニックネームの変更

今回「Edit Author Slug」のIDを隠す設定をした「プロフィール」のページの中に、「ニックネーム」という項目があります。

ここが「ユーザー名」のままなら一緒に変更しましょう。

先ほどと同じように、「ユーザー名」とは別の任意の文字に変更し、最期は忘れずに「プロフィールを更新」のクリックをしてくださいね。


まとめ

総当たりログイン攻撃を防止

総当たりログイン攻撃を受けないために、WordPress内の設定も変更しておくと安全だと思います。

WordPressの参加サイトで、左の項目から「設定」をクリックします。

設定ページの上に「一般」「投稿」などと並んで「セキュリティ」があります。

セキュリティの画面に移ると「総当たりログイン攻撃を防止」という項目があるので、「悪意のあるログイン試行を防止・ブロック」をONにするだけです。

こちらも簡単なので、ついでにやってしまいましょうね。(Jetpackを有効化していることが前提です)

サイト運営って奥が深いです。「まだまだ勉強することが多いな~」と感じているカズミィでした。

スパムコメントなどを排除するAkismet編はこちらになります。よろしければお立ち寄りくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.