あつ森)島クリエイター海に突き出した岩の上に遠くに見える町をつくる

あつ森で島クリエイト小さな町

こんにちは、あつまれどうぶつの森で「島クリエイター」を楽しんでいるカズミィです。

島の北側には、島クリエイターを使うまで行くことのできない岩場がありますよね。

その場所を使って「遠くにある(ように見える)町」をつくってみました。北側の海に面した崖を少し削るだけなので、あまりスペースはとりません。

崖の削り具合や家具の配置が分かりやすいように、真上から見た写真も載せますね。また、「遠くにある町」をつくるために配置した家具などもまとめました。

よろしければお付き合いくださいね。

あつまれどうぶつの森で遠くの町をつくる

崖のそばに近づくと、通常モード(建物から出てきたままの画面)では、下の写真のように少しだけ町のようなものが見えます。

右のジョイコンにあるスティックで視界を下に動かすと、遠くにある町を見下ろすことができます。

画面をスマートフォンのカメラで映しているため、明るくて見えづらいですよね。すみません。

タイトルに使った画像を使ってアップにしてみますね。

自己満足なのですが、たまに眺めるとなんとなくホッとする、お気に入りの景色になりました。

また、お友達が遊びに来たときに、ちょっとだけ喜んでもらえます。

遠くの町をつくるために使った家具など

崖の下に「遠くに見える町」をつくるときに使った家具は3つの方法で手に入ります。

  • マイル交換    1種類
  • タヌキ商店で購入 3種類(計8コ)
  • DIY      2種類(計4コ)

マイル交換で入手した家具

とうだい
  • 個数…1コ
  • 必要なマイル…5.000マイル

タヌキ商店で購入した家具

ガーデンライト
  • 個数…3コ
  • 必要なベル…1コにつき1.400ベル
ゴールドクレスト
  • 個数…2コ
  • 必要なベル…1コにつき1.000ベル
TOYなコンテナ
  • 個数…グリーン2コ
  • 個数…ブルー 1コ
  • 必要なベル…1コにつき2.000ベル

DIYでつくった家具(レシピが必要)

いぬごや

DIYに必要な材料(1コ分)

  • もくざい    10
  • かたいもくざい  7

個数 3コ

さくらのえだ

DIYに必要な材料

  • さくらのはなびら 8
  • きのえだ     4
  • ねんど      5

個数 1コ

より遠くに見えるコツ

遠くの町を見下ろす崖の上に比較するものがあると、崖の下にあるものがより小さく見えますよね。

そこで、崖の上に「崖の下に置いた家具に形が似ていて大きなもの」を配置してみました。

  • 針葉樹・・・ゴールドクレストが小さな針葉樹に見える

こんな家具も良いかも?

  • ガーデンライトと同色の「がいとう」

ちなみに、今回使った「TOYなコンテナ」は、あつまれどうぶつの森で入手できる電車の形をした家具です。

ポケ森で手に入る小さな車があれば、TOYなベッドを置くのも面白いかもしれませんね。

ちょっとした工夫

さくらのえだ

花瓶の部分がどの角度からも見えないように配置しました。

いぬごや

色を変えてうしろ向きに並べました。

島クリエイターを使った小さな町の作り方

崖の削りかたと配置が分かるように、真上から見た写真を載せておきますね。

* 島民代表の服装はお気になさらずに…、直前にビアンカからもらった洋服を着ています。(笑)

それぞれの島で海に突き出した岩の形は異なるようですね。

  1. 少し崖を削ったら「いぬごや」と「とうだい」を設置
  2. 崖の上から確認しつつ崖の削りかたを調整
  3. 画面上の海側から少しずつ家具を設置

家具を置いたあと身動きがとれなくなってしまったら、アプリの緊急脱出(100マイル必要)を使うと、自宅や広場などに脱出できますよ。

家具を移動するときのために、隣の岩に移動できる細い道を作っています。

おまけ

ちょっとした遊び心で、はしごを使っても崖の上から降りられないように、2段目の崖に柵をたてました。一番上の崖を大きく削って柵をたてたあと、崖の形を整えています。

島に遊びにきたお客さんに、「え?降りられないよ?」と思わせたいだけのひと手間です。(笑)

まとめ

島の北側にある岩の上に、小さな町をつくる方法と使ったものを、もう一度まとめておきますね。

使ったもの
  • とうだい(マイル交換)
  • TOYなコンテナ(タヌキ商店で購入)
  • ゴールドクレスト(タヌキ商店で購入)
  • ガーデンライト(タヌキ商店で購入)
  • さくらのえだ(DIY)
  • いぬごや(DIY)
工夫したこと

家具は画面の上のほうから順番に配置する。

崖の上から確認しつつ削る形を整える。

小さな町を見下ろす崖の上に針葉樹を植える。

カズミィのもうひと言

あつまれどうぶつの森はイベントも盛りだくさん。

ローンを払い終わるまでは、魚釣りや虫取りをし、高額買取商品をDIYしては、せっせと売りに行っていました。

その後も住人の皆さんに1日1回のプレゼントを渡すため、毎日おやつ(島の名産物以外の果物)を配り歩くなど、思っていたより忙しく島の生活を送っています。

島中を探しても、なかなか見つからない住人っていませんか?愛犬くんの介護で画面を見ていないときに現れているのかな…。

今回の「遠くに見える町」は、ゆっくり遊べるタイミングで、「ホッとできる場所を作りたいな」と思いながら島クリエイターでつくりました。

崖の上から見る遠くの町は、なんとなく時間がゆっくり流れているように感じます。

島での生活を送る中で時折視界に入ることがあり、景色を眺めるために足を止めては癒されています。

最近、スコップで叩くと素材がとれる「動く石」を一か所に集めました。その過程を写真に残したので、そちらも(失敗を含めて)まとめてみようかな…と、考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スローライフを送るつもりだったのに、あわただしい島暮らしを続けているカズミィでした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
https://kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png

「ブログ村」ポチっと応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA