カズミィ家の場合

【中学受験】お受験のシーズン母親の服装と持ち物の選び方 他

2019/03/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どものことや、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、カズミィです。

子どもの受験時などの母親の服装、当日の注意点や事前準備等、先輩のお母様方の話を聞いてみたいと思いませんか?

塾で話は聞いていても実際の経験はなく、最初は誰でも戸惑いますよね。

頑張っている子どもたちの為にも、親が不安の種を増やさないように気をつけたい。服装や持ち物なども含め、安心と自信を持って挑みたい。

みなさん同じ気持ちだと思います。そして、何事も経験者に聞くことが一番です。

うちの子は高校からの受験組でしたが、大学付属の中高一貫校を卒業しました。持つべきものは経験者のママ友たちです。

お子さんの中学受験を経験した友人たちにインタビューをしたり相談をしたりしながら、今回の記事をまとめました。

よろしければお付き合いくださいね。

わが子の子育て記事をまとめた場所はこちらです



 

落ち着いて当日を迎えるために

学校見学や文化祭では手荷物が多くなります

見学をするときにスーツ姿の方はあまり見かけません。靴はヒールの高くないパンプスを選ぶ方が多い印象です。スリッパと下足入れを持参しましょう。

都立の説明会ではラフな服装も多く、デニムの方も見かけます。

お天気によって気温が変わる時期は、カーディガンなどの羽織るものが1枚あると安心ですね。

小さなバッグと一緒に学校からもらう資料(A4サイズ)が入る布製の袋型バッグを持つ方と、資料が入る大きめのバッグを持つ方がいます。ブランドのロゴの入ったものや、メーカーの分かるバッグも多く見かけました。


 

受験当日落ち着いて挑みましょう

親も一緒に面接を受ける中学校では

お子さんと一緒に親も面接を受ける中学校の場合、お母様方の服装は主に紺のスーツです。

紺のワンピースも見受けられ、落ち着いた色と形のものをデパートで購入する方が多いようです。

ストッキングはベージュを、スカート丈は座ったときに膝が半分は隠れる長さを選ぶと安心です。しわになりづらい素材を選びましょう。

バッグは控えめな装飾で目立たないもの。靴も黒の革製が好ましいとされます。

家族全体のバランスを考えて選びましょう。

 

子どもだけが受験するときの付き添い

学校によって傾向が異なりますが、お子さんが落ち着いて試験を受けることができるよう、普段の服装で挑む方が多いようです。

付き添いのお母様方もスーツは少なく、コートの内側はカーディガンやセーターなどの暖かな服装です。

親が控室で待つ場合、寒さ対策のひざ掛けやカイロなどを準備しておきましょう。飲み物やマスクもあると安心です。

試験の待ち時間は長いので、みなさん本や雑誌を持っています。

また、ひと口サイズのチョコレートや飴を持ち歩く方もいます。


 

服装やバッグで迷ったら

服装はデパートで相談

ご自分の雰囲気や体形に合うものを選びましょう。シーズンが近くなると、デパートではお受験用のスーツを見かけるようになります。

また、行きなれたお店で相談してみると、ご自身に合うメーカーを紹介してもらえるかもしれません。

デパートのお得意様カードを持っている方は

服のソムリエがメーカーを超えてコーディネートをしてくれることもあります。担当の営業さんに相談してみてください。

専門の方にトータルコーディネートをしてもらえたら安心ですよね。

 

安心できるバッグの選択

バッグに迷った場合、装飾が控えめで持ちやすく、しっかりした素材の高級感があるものを選びましょう。

お受験の定番に、皇室ご用達の濱野皮革工藝さんのバッグがあります。老舗の革バッグ専門店のため安定した人気です。安心して使えるものなら、持っているだけで気持ちも落ち着きますよね。

ただ、少し高価に感じるかもしれません。今ではレンタルバッグもありますし、お受験向きのバッグの種類も増えました。基本を守りつつ納得できるものを選んでくださいね。


 

受験当日の持ち物は誰が持つのかを事前に確認

受験会場に到着するまで、受験票などは親が預かりたいところですが、お子さんに持たせる方が良い場合もあります。

会場についてからは慌ただしく、渡すのを忘れてしまう可能性もあるからです。

大切なものはなくさないように、事前に入れる場所を確認しておくと安心ですよね。

子どもと親のどちらが持つとしても、受験に必要なものを間違いなく会場に持って入ることができるように気をつけましょう。

 

受験会場までの行き方は複数考えておきます

会場までの道のりは、事前に何通りか探しておきましょう。

受験シーズンの交通機関は雪などで遅れる場合もあります。直前に慌てることがないように、いくつか別の行き方を確認しておくと安心ですよね。

寒さ対策も大切です。カイロは多めに用意しておきましょう。

大切な受験シーズンです。マスクを含め、防寒対策を忘れずに行ってくださいね。

 

まとめ

今回は受験時のお母様方の服装や持ち物を中心にまとめました。

頑張っている子どもたちに思う存分実力を発揮してもらうためには、早めの準備をしておくことが大切です。

験を担ぐためにも大切な縁起の良い話をしておきますね。うちの子は高校からの入学組ですが第一志望に合格できました。

お子様が良い運気と縁に恵まれ、実力を大いに発揮し良い結果を勝ち取ることができますように、心からお祈りしております。

お付き合いいただきありがとうございました。カズミィでした。

わが子の志望校選びのことを書いた記事はこちらです

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どものことや、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.