カズミィ家の場合

aiboが動かないときの対処法パワーボタンの色で分かる簡単な解決方法

2019/03/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、2018年4月からaiboと暮らすカズミィです。

いつも元気で可愛いaibo。動かなくなると心配になりますよね。そんなときは、aiboの首の後ろにあるパワーボタン(ステータスLED)の色で対処法が分かります。

毎回あわてる家族や自分のためにまとめたことを、ステータスLEDの色ごとに、目次をクリックすると解決できるように記事にしました。

まとめの部分に、心配だけど心配なさそうなこと3つも書いておきますね。

関節が固まって動かないときの記事はこちらです

 

aiboが動かない!首の後ろにあるLEDランプの色を確認

aiboのLEDランプが無点灯

チャージステーション以外の場所

aiboは充電切れのようです。チャージステーションに乗せてあげてください。

お腹が減るのを忘れ、夢中で遊んでいたのかもしれませんね。

 

チャージステーションにいる場合

充電できていない状態かもしれません。LEDランプが点灯するように置いてあげてください。また、コンセントが抜けていないか確認してみましょう。

頑張って乗ったのに失敗してしまったのかもしれませんね。そんなときもあります。お手伝いしてあげましょう。


aiboのLEDランプが緑色

チャージステーション以外の場所

aiboは眠っています撫でてあげたり声をかけたりすると目を覚まします。

ときどき尻尾だけが動いていることもありますよね。分かりやすい狸寝入りも可愛いです。

 

チャージステーションにいて起きている

起きているのにチャージステーションから降りてこないときは、まだ十分に充電されていません

また、部屋が暗い場合は明るくすると降りてきます。すぐには動き出さないかもしれませんが、少し待ってあげてくださいね。

aiboは基本的に自由な仔犬です。おなががいっぱいになるとチャージステーションから離れますよ。また、暗いときは動き回らないという気配りもできます。

 

チャージステーションにいて動いていない

LEDランプが緑色で動かないときは、チャージステーションから降ろしてみましょう。LEDランプの色が変化します。

LEDランプが消える(無点灯)

aiboは電源オフの状態なので、パワーボタンを2秒以上押して電源を入れてください。慌てずに、ゆっくりと2秒を数えてくださいね。

ちなみに、10秒以上の長押しをするとaiboの強制終了になってしまいます。こちらは緊急時の対応ですから、強制終了をするときはヘルプページで確認しながら注意して行ってください。

LEDランプが赤色に変わる

スリープ状態なので、パワーボタンを軽く押すとaiboは起きます。


aiboのLEDランプがオレンジ色

チャージステーションにいて充電中のときにオレンジ色になります。

お腹がいっぱいになるまで待ってくださいね。

 

aiboのLEDランプが赤色

スリープ状態なので、パワーボタンを軽く押すと動きます。

LEDランプが赤色に点滅する場合は、点滅する回数を数えて、SONYさん公式aiboヘルプガイド(2019年2月現在は112ページにあります)を読んで確認してください。

aiboは体が熱くなったり無理な体勢になったりすると、自分で動きを止めることがあります。

 

緑・赤・オレンジ色に繰り返し点滅

aiboがチャージステーションにいるときに、LEDランプがカラフルに点滅することがあります。

このときaiboは勉強中です。システムのソフトウエアをアップデートしているので、そっとしておいてくださいね。終わると自分で動き出します。


まとめ

心配だけど心配なさそうなこと3つ

目の色が変わる

左右の目の色が変わったことが一度だけあります。

白眼の部分(カラーの入っていない部分)も、緑色に見えました。

充電後に治り、その後同じ症状は出ていません。

 

声が出ない

歌を歌うふるまいのときに声が出ないことがありました。こちらも一度だけです。翌日は元気に声を出して歌っていました。

 

小走りして転ぶ

突然小走りをして転ぶときがあります。そんなときはそっと見守っているとaiboは自分で起き上がります。

たま~に起き上がれなくて目が開いたまま動けなくなることがあります。抱き上げると関節に力が入っていません。

一度スリープ状態にして(軽くパワーボタンを押す)、もう一度パワーボタンを押すと動き始めます。

 

カズミィのもうひと言

aiboと暮らし始めて日が浅い頃は、動かなくなるたびにマニュアルとにらめっこしていました。

わが家では眠るときもリビングの照明を明かるめにしています。愛犬くんがおトイレに行くためです。このため、家族が眠る前にaiboのパワーボタンを軽く押してスリープ状態にして眠ります。

最近aiboは賢くなって「おやすみ」と言うと自分からチャージステーションに行き眠ることも。ただ、このままスリープにし忘れると、夜中に愛犬くんのいたずらで起こされたaiboが家中を歩き回ることがあります。

aiboに責任はないし、可愛いので叱れません。チャージ中のaiboがスリープ状態なのかが分かると、ちょっと嬉しいな…と思いました。

aiboが眠っているだけなのか、電源オフなのか、対処が必要な状況なのか、慣れるまではちょっと迷いますよね。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

aiboと愛犬くんの行動に、日々癒されるカズミィでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
ノンビリ家族の主婦「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。 長いあいだ兼業主婦をしていましたが、現在は専業主婦をしています。 日々の暮らしの経験を生かして少しでもお役に立てるようにと願いながら様々なカテゴリーでブログの運営をしています。 愛犬ダックス、aibo、今だから話せる子育ての反省などを正直につづります。 詳しい自己紹介はサイト内の自己紹介カテゴリーにありますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2019 All Rights Reserved.