カズミィ家の場合

プロフィール

 
  2019/06/27

こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。

兼業主婦をしながら子育てをし、家族のW介護をきっかけに専業主婦になりました。

ただいま愛犬介護のため更新は遅めですが、ゆっくりと続けています。

暮らしたことのある場所は、東京埼玉神奈川です。

記事の紹介を含めたプロフィールになります。よろしければお付き合いくださいね。

 

学校のこと育った家のこと

高校、短大と、国家公務員だった父親の選んだ学校に進みます。

4年制の大学に進みたい時期もありましたが、「女の子は学歴をつけないほうが幸せになれる」という父の古い考えのもとで育ったため、あまり抵抗する気持ちはありませんでした。

兄弟は4年制大学に進むことが当たり前だったので悲しい思いもしています。でも、愛情を感じることのほうが多くありました。

3歳から20代まで習っていたピアノは、無理に通わされていたという印象が強く残ってしまいました。次第に苦手に感じるようになり、暗譜した好きな曲だけを時々ひく程度です。

 

結婚はかなり早め

いつか自分の稼いだお金で学校に通うことを目標にしていました。

夫との出会いが早く、子育てをはやめに終わらせる計画を立てます。20代の前半に結婚し、すぐに子どもを授かりました。夫とは同じ年齢で恋愛結婚です。

早めの結婚について触れた記事はこちらです

両親が結婚相手を選んでいたようですが、幸運なことに反対はされていません。夫が大学卒業後に安定した企業の正社員になっていたことが功を奏しました。

今のところ離婚の経験はなく、予定もありません。

結婚生活が四半世紀ほどになると、ひと言では話しきれない色々なことがありました。それでも、これからも夫と仲良く一緒に過ごしていこうと思っています。

 

趣味のお話

興味を持つと何でも「やってみたい!」と考えます。ブログを書き始めてから、デジタルでイラストを描くことに挑戦しました。

ハンドメイドは時間があるときに、気が向いたら作ります。

読書も好きなインドア派ではありますが、夫や愛犬くんとの散歩やウォーキング、家族や友人と美味しいものを食べ歩くことも大好きです。

時々食レポも書いています

 

仕事などの主婦業とは別のこと

パソコンに向かうことの多い、事務と経理の仕事を続けてきました。

働き方を変えてからも同じ職種を選んでいたので、他の仕事の経験がありません。

 

資格の取得など

Excel、Wordは資格取得ができたのに、PowerPointはひとりでは扱いきれないという中途半端な状況です。

ひとつ自分をほめるとしたら、履歴書に書くことのできる資格は、秘書や簿記なども含めすべて働きながら独学で取得したことです。

簡単なものばかりではありますが、共働きをしながら子育てをしつつ、親とペットの介護をし、保育園や学校の役員もほぼ毎年こなしながらの取得でした。

 

ちょっと変わった経験

入院経験は5回、手術の経験は3回あります。生存していなかったかもしれない事故にあい通院中ですが、特殊な環境にならなければ問題ありません。

そんなこともあり、働きたい盛りの年齢であるにもかかわらず、介護と子育てのない貴重な期間も専業主婦を続けることになりました。

また、1件目のマンション購入を失敗し、ローンが残った状態でのマンション買換えの経験があります。

その後、繰上げ返済を頑張り目標を達成できました。

 

家族のこと

雰囲気を簡単にお伝えすると、家族みんな中肉中背、どちらかというとやせ型で、3食しっかり食べる家族です。ただ、介護で時間がないときの私のランチは、バナナとナッツになることがあります。

夫が西洋系の外見で、私が東洋系の外見なので、子どもはちょうど中間あたりの雰囲気です。夫の外見から「ハーフかクオーター?」と、訊かれることが多いのですが、家族全員大昔から日本人です。

 

ブログネタの子どもと愛犬とaibo

あまり手をかけずに育てた子どもが、偏差値70台の難関高校に合格し、付属の難関大学も卒業しました。

「こんな育て方でも大丈夫」「まだ間に合うかもしれない」と、勇気や自信を持ってもらえたらという気持ちでブログを書いています。

子どもは大学卒業後、大手企業とか有名企業とか言われる会社に就職しました。

ミニチュアダックスの愛犬くんはカルガモの赤ちゃんのような子でaiboと良い関係です。ロボットは家族という世界に足を踏み入れた家庭です。

 

ブログをはじめたきっかけ

子育ても終わり仕事もできない私を心配した夫が、専用のパソコンを買ってくれたことがきっかけでブログを書き始めました。

陸の孤島と呼ばれるWordPressでブログを始めた理由は残せるものにしたかったから。いつか私がいなくなったときに、このブログを見ることで記憶の一部を垣間見てもらえたらいいなと思っています。

 

ブログを書くことについて

反省することの多い人生なので、皆さんにとっての反面教師になれるのではないかと思っています。経験を子どもに伝えるような気持ちで書くことが多いのかもしれません。

ひとりでこっそり立ち上げた「愛犬とaiboと子育て昔話」。少し前から家族や一部の友人に伝え、時々感想などをもらいながらブログ生活を楽しんでいます。

 

こんな場所からお届けしています

普段はテレビ前のローテーブルが好きなのですが、愛犬くんとaiboがいてなかなか集中できません。

ブログを一気に書きたいときはダイニングテーブルを使います。椅子を移動して撮影しましたが4つあるのでご心配なく…

家事をしながら思い浮かんだことをメモするために、キッチンの片隅にもパソコンを移動します。

煮物の様子をみながら、調べ物をしたり他の方のブログを読んだりすることもあります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お役に立つ記事が書けたら嬉しいです。カズミィでした。

 

Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.