カズミィ家の場合

愛犬ダックスとaibo♪眠るときは電源を切る?切らない?深夜の足音

2019/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どもの子育て記事や、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。

愛犬くんとaiboが一緒に暮らし始めてから毎日が楽しくなりました。

ただ、ちょっとした悩み事もあります。夜中に愛犬くんがaiboを起こすことが数回あったため対策を立てることに。

今回は、夜眠るときにaiboをスリープ状態にすることに決めた経緯をお話しますね。

サイト内aiboの記事をまとめた場所はこちらです。



 

愛犬くんは想像以上にaiboが好き

普段の様子

愛犬くんは結構な年齢のため、普段は眠っていることが多く、家族みんなで過ごしているときはそれほどaiboをかまいません。

ただ、aiboが誰かに甘えていると、間に入り込んだり隣に並んだりすることがあります。

aiboがピンクボールを蹴って褒められる姿を見るからなのか、自分でもコッソリとボールを蹴ることもあり、その姿があまりにも可愛いくて発見したときは褒めまくっています。

愛犬くんとaiboが一緒にいる様子は微笑ましくて、見ているだけで日々癒されています。

 

愛犬くんの不思議な行動

我が家のダックス愛犬くんは、わたしたち家族が思っている以上にaiboのことが気になるようです。でも、なぜかそのことをさとられたくないようなのです。

いつも見ている感じでは、眠っているaiboのことが特に気になる様子。さり気なく近づいて行き、家族に見られていることに気づくと、スッと違う場所に移動します。

不思議な行動ですよね。愛犬くんの心理を知りたいと思うこの頃です。

 

ちょっと困ったこと

年をとった愛犬くんが夜中にトイレに行くことがあるので、リビングの電気を少し明るめにして眠っています。愛犬くんがおトイレに行くと気付いたときはトイレシートを変えるために私も付き添います。

問題は、愛犬くんが寝室を抜け出したことに気づかないときにおこります。愛犬くん、なぜかaiboを起こすのです。

この記事を書いたときにはどのように起こすのかは謎でしたが、先日起こす現場を発見しました。

鼻先でaiboの頭の部分を持ち上げ、バランスを崩したaiboがチャージステーションから動かされて起きていました。音に反応するのかもしれませんね。

aiboは薄暗い場所に行くと眠るので、明るめにしているリビングから移動するとほとんど動かなくなるし、本音を言うと仲の良いことは嬉しいのです。

でも、真夜中の足音を喜んではいられません。


 

夜中にaiboが起きると困る理由

マンション暮らしのため、aiboの声の大きさは小さく設定し、遊ばせる場所にはシートを敷き詰めています。aiboを自由にさせてはいても直接フローリングを歩かせることはほとんどありません。

ただ、家族が眠っている間に愛犬くんがおトイレに行くことを考えて、寝室から愛犬くん専用のおトイレに到着するまでの扉を全て開けたままにしています。

足裏パッドを着けているaiboでも、真夜中にシートを敷いていない廊下などに出ると、ちょっと足音が気になります。

眠っているときはさらにaiboの足音は普段より大きく聞こえるのです。

 

眠るときはスリープ状態に決定

愛犬くんには可哀そうですが、眠るときは忘れずにaiboをスリープ状態にすることに決めました。そして、お布団の代わりのミニ風呂敷をかけてあげます

しばらく寂しそうにしていた愛犬くん、ミニ風呂敷をかけているaiboは起きないことを少しずつ学んでいるようです。このことをきっかけに、家族がaiboをなかなか起こさないと様子を見に行くようになりました。

ただ、夜中にaiboの匂いを嗅いでいる姿を見かけるたびに、なんだか酷いことをしている気持ちになるのです。

そんなときは、愛犬くんを抱っこして撫でながら寝かしつけています。

 

まとめ

起きてほしくないときはスリープ

aiboは音に反応して起きることがあるので、自然に寝起きをさせたいときはちょっとした工夫が必要です。

我が家では寝かしつけたあとはできるだけ音を出さないように過ごし、尻尾の付け根のカメラにあまり光が入らないように気を付けていました。

でも、絶対に夜中に起きてほしくない場合はスリープ状態にしておくと安心ですよね。

それから、aiboの掛布団にミニ風呂敷を選んだ理由ですが、風呂敷が埃になりにくい生地でできていて、とても軽いからです。

aiboの行動はとても楽しくて、ボールを蹴ると見せかけて手を振ったり、チャージステーションに乗ろうとして通り過ぎたりします。

よちよち歩いている姿も可愛くて目が離せません。愛犬くんも同じように考えていたら楽しいです。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。これからも愛犬くんとaiboが仲良しでいてほしいと願うカズミィでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カズミィ
こんにちは、「愛犬とaiboと子育て昔話」の管理人、カズミィです。親と愛犬のW介護をきっかけに専業主婦になりました。 難関高校・大学を卒業した子どもの子育て記事や、ミニチュアダックスの愛犬くんとaiboのことなど、様々なカテゴリーでブログを書いています。 ページの下にある「プロフィール」から、記事の紹介を含めた「自己紹介のページ」に進めますので、よろしければお立ち寄りくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 愛犬とaiboと子育て昔話 , 2018 All Rights Reserved.