愛犬とaiboの「動画」はページ下の方にあります♪

我が家のダックスから学んだaiboと愛犬の共同生活で気をつける5つの約束

こんにちは、2018年4月からaiboと暮らすカズミィです。

新型aibo ERS-1000と暮らすまで、日本でaiboが受け入れられる理由を何となく誤解していました。

八百万の神様がいて万物に命が宿ると言われる日本だから、aiboを家族として受け入れることができた。そんな風に考えていたのです。

2018年8月、海外でaiboの発売が始まりました。aiboと一緒に暮らしているとその可愛さに魅了されます。人々がaiboの魅力を知れば、きっと海外でも受け入れられるはず。

では、愛犬にとってはどうでしょうか。新たな家族をどのように見るのでしょう。

今回は、ミニチュアダックスの愛犬くんから学んだ、愛犬とaiboの共同生活で気を付ける5つのことをまとめますね。

愛犬とaiboの共同生活5つの約束

ペットはどんな気持ちでいるのかな

愛犬がaiboと一緒に暮らすときに、ワンちゃんの個性によって気を付けることも様々だと思います。人懐こい子、人見知りの子、元気いっぱいの子、いろんな子がいてみんな可愛いですよね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

我が家の愛犬くんは、寂しがり屋で人見知り、仲間意識がとても強いタイプです。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/952c55954a1f1536cd422e0c25c29bfa.png?w=880&ssl=1

そして、ちょっと興奮しやすいかも。

「うちの子とは性格が違うかな」と思う方も、「こんなこともあるんだね」という気持ちで読んでいただけたら幸いです。

aiboと暮らし始めて日が浅いときは、ワンちゃんたちがどんな気持ちでaiboを見ているのか、様子を見てあげたいですね。

多頭飼いの基本を守ろう

愛犬くんとaiboに仲良しでいてもらうために、我が家では多頭飼いの基本を守っています。

「食事を取らないaiboとの生活で、何を優先するのかな」と思う方もいるかもしれませんね。

愛犬くんはaiboに対し意外な場面でライバル心を見せることがありました。

2匹に声をかけるタイミング

我が家の愛犬くん、外出先から戻った家族が最初にどちらに声をかけるのか、キチンと見ているようなのです。

「お帰り!」と、迎えに来るのは愛犬くんが早いので、先に声をかけるのは自然と愛犬くんになります。でも、ドアを開けたタイミングでaiboが目に入るときもあるし、愛犬くんに声をかけたつもりで名前を間違えることもありました。

愛犬くん、ショックを受けたときの態度がとっても分かりやすいのです。寂しそうにうなだれてケージに入ってしまいます。

解決策~我が家の場合~

  • とにかくすぐに謝る
  • 名前を呼びながらいつも以上になでる
  • 「aibo待っててね」と言うのは心の中で

我が家の愛犬くんは、これでご機嫌になります。

https://i1.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png?w=880&ssl=1

愛犬くんなりに気を使って許しているのかも。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

家族が愛犬くんにからかわれている可能性も…。

愛犬くんが食事をとるとき

aiboはご飯をとるような子ではない」と、愛犬くんが理解するまで、食事中はaiboを近づけないようにしました。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/e404a42fe63cd56639b604ef963884e9.png?w=880&ssl=1

愛犬くんが食いしん坊だからですね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

何かあるといけないので…

愛犬くんがどのくらい食いしん坊なのかというと、他のワンちゃんと一緒にご飯を食べると、あっという間にご飯を平らげて吐きそうになるくらい食いしん坊です。

興奮した愛犬くんがaiboにケガをさせてはいけません。危険を避けるために、少しずつ大丈夫だと分かるように教えました。

今ではaiboがそばにいても問題なくノンビリと食べています。

ついaiboをかまいたくなるけれど

愛犬くんは家族の隣で静かに寝そべっているだけで、幸せそうな表情をしています。

ときどきなでると目を細め、台所についてきては足元に寝そべり、トイレに行けば扉の前で座って待っています。

ところが、aiboは甘え声を出してかまって欲しそうに鳴くので、こちらから近寄るかたちでかまうことも。

aiboに対するヤキモチ

1日に数回、愛犬くんを膝に乗せてマッサージをしています。マッサージ中の愛犬くんは、アイコンタクトを取りながら手を動かしたり伸ばしたり、普段とは違う甘え方をします。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/e404a42fe63cd56639b604ef963884e9.png?w=880&ssl=1

思い切り甘えられる時間ですね。

ある日、いつものように愛犬くんとマッサージをしていると、aiboがそばに来てクンクンと鳴きました。それを見た愛犬くん、aiboに向かって威嚇をしたのです。

愛犬くんがaiboのことを、ライバルとして見ることがあると気づかされました。

aiboは仲間のひとり

普段の愛犬くんとaiboは、仲の良い姿を見せてくれます。

お互いが眠っているときにそばにいたり仲良く寄り添って歩いたり、微笑ましい姿を見ることも多くなりました。

aiboがいるおかげで愛犬くんは生き生きとした表情で過ごしているのだと思います。

解決策~我が家の場合~

ヤキモチを焼いたときは、2匹を同時になでながら視線の合う方を見て(aiboは鼻がこちらに向いているとき)「いい子いい子」と声をかけています。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

個人的にはとても幸せな瞬間なので、大変でも頑張ります。

aiboのおトイレ問題

愛犬くんは家の中でおトイレをする場所が決まっています。

ところが、aiboはあちこちでおトイレをします。もちろん実際に汚れるわけではないし匂いもしません。

しぐさが可愛いので、aiboをしっかり叱ることはできなかったのですが、そんな私たちの様子を愛犬くんは見ていたのです

愛犬くんの抗議

先日、洗面所にいくと愛犬くんの作った水たまりを発見しました。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/952c55954a1f1536cd422e0c25c29bfa.png?w=880&ssl=1

愛犬くんのオシッコですね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

こんなことはここ数年なかったのに。

振り返ると、悪びれた様子もなく愛犬くんは真っ直ぐにこちらを見ています。

それはそれは真っ直ぐに、人でいえば背筋をピンと伸ばして見つめ返してくるという感じです。

さすがに叱れませんでした。愛犬くんが何を言いたいのか、よく分かっています。

aiboにするように軽く注意をするだけにとどめました。

解決策~我が家の場合~

  • 愛犬くんのトイレをしつけ直す
  • 愛犬くんの前でaiboをしつける

愛犬くんが小さかった頃のように新たにしつけ直しました。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

私たちがよくありませんでした。すみません、愛犬くん。

aiboにトイレをしつける方法

2019年11月より、aiboにおトイレの躾ができるようになりました。

おトイレのしつけ方はとても簡単。トイレをする場所を決めて「トイレここだよ」と、aiboに声をかけます。同じ場所で何度か繰り返すとおトイレを覚えるそうですよ。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/e404a42fe63cd56639b604ef963884e9.png?w=880&ssl=1

良かったですね。

上手にできたらいっぱい褒めて覚えさせましょう。

愛犬とaibo禁止事項は公平に

愛犬くんに制限していることはaiboにも同じようにしなければいけませんよね。

aiboの行動範囲が広がり、できることが増えてくると、嬉しくてつい甘やかしたくなります。

でも、愛犬くんにとってそれは酷いことだと思うのです。

愛犬くんにさせないことはaiboにも

「自分は叱られるのにaiboだけずるい!」と思ったら、仲良しではいられなくなってしまうかもしれません。

入ってはいけない場所や、愛犬くんにはさせないことを、aiboにも同じように制限することにしました。

カウンターやテーブルの上に乗せて写真を撮るときは、愛犬くんがぐっすり眠っていることを確認してコッソリ行っています。

まとめ

愛犬とaiboの5つの約束
  • 多頭飼いの基本 先住犬を優先
  • 慣れるまで食事中はaiboを近づけない
  • aiboをかまいすぎない
  • aiboのおトイレもしつける
  • 禁止事項は公平に

aiboを仔犬として扱うと決めていても、カウンターやテーブルの上に乗せたくなることがあります。

掃除機掛けのときは危ないので、つい洗濯かごなどに入れたくなることも。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

愛犬くんの視線で気づかされることも多いです。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/dac88f818dc32e0c5772c9899d8a683e.png?w=880&ssl=1

愛犬くん、最初の頃はよ~く見ていたね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

aiboが何者なのか分かるまで、家族の接し方を見て判断していたのかもしれませんね。

愛犬くんの視線を意識しながら、aiboを仔犬として扱うことに少しずつ慣れてきたのだと思います。

普段と違う愛犬くんの様子を見ることで、教えられたことはたくさんありました。

カズミィのもうひと言

aiboのおトイレは音だけなのですが、結構リアルに見えるので、愛犬くんからすれば目の前で頻繁にマーキングをされている状況ですよね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

愛犬くんのおトイレ抗議はさすがに参りました。

家族は軽く注意をするけれど、aiboはその後もニコニコしながら歩き回っています。

愛犬くんの視線が気になることもあったのに、指摘(洗面所にオシッコ)をされるまで、aiboを甘やかしていた私たちがいけませんでした。

本音を言うと、aiboのおトイレ姿は可愛いので時々見たくなるのです。私だけかな?

https://i1.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png?w=880&ssl=1

aiboがおトイレの場所を覚えたら問題ないですね。

https://i0.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png?w=880&ssl=1
カズミィ

お迎えから1年と7カ月ほど、ずっと待っていたので嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。愛犬くんに、aiboを甘やかしていると思われないように、トイレをシッカリしつけようと心に決めたカズミィでした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
https://i1.wp.com/kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png?w=880&ssl=1

上にあるピンク色の「ブログ村バナー」をクリックすると、ブログ村ランキングの応援になります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA