台湾のお土産♪パイナップルケーキ鳳梨酥と黒金剛ピーナッツ

こんにちは、台湾のパイナップルケーキが大好きなカズミィです。

先日、夫の友人から台湾のお土産を頂きました。鳳梨酥というパイナップルのケーキと、ちょっと変わった黒い皮の黒金剛ピーナッツです。

とても美味しかったので、今回はこのふたつのお土産を写真付きで紹介しますね。

もらって嬉しい台湾の美味しいお土産

パイナップルケーキと落花生

聡翔餅店の鳳梨酥

まずはパイナップルのケーキ、真っ赤な箱にゴールドの装飾、高級感がありますよね。ケーキはひとつずつ密封包装されています。

ウィキペディアを見ると、鳳梨酥の読み方は台湾の発音で「オンライソー」と読むそうです。

クッキー生地の中にパイナップルジャムとバターで作った飴が入っているとのこと。想像するだけでも「美味しそう」と、思いませんか?

まわりのクッキー生地は柔らかく崩れやすいのですが、口の中に入れるとパイナップルの香りと甘さと合わさり優しい味になります。

流行りの言葉を使うと絶妙なマリアージュです。(使い方あっていますか?)

大きさは長方形で4cm弱 × 5cmくらい、2~3くちでも食べられます。

ほんのり甘くて大好きなケーキ、数年前にお土産で頂き存在を知りました。その頃からお気に入りです。(いつもありがとうございます)

https://kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/e404a42fe63cd56639b604ef963884e9.png

個別包装なので、袋に入れたままでも食べられますよ。

https://kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ad9f3abd322daf28dbb4bd3499cdc324.png
カズミィ

もう少し小さなひと口サイズもいただきました。4分の1くらいの大きさです。かわいいですね♪

台湾のパイナップルケーキひと口サイズ

黒金剛ピーナッツ

大きな袋にどっさり入っています。こちらも楽しみです。

夫から「中の皮が黒いけれどそういうものらしいよ」と、伝え聞いて興味津々です。

殻を割ると内側から皮の黒いピーナッツが顔をのぞかせました。

日本の茶色いピーナッツの皮を見慣れているので不思議な感じです。少し紫がかった黒い色に見えました。

皮を取ると見慣れたピーナッツの色をしています。

それでは食べてみましょうね。

甘くて香ばしくてカリッカリです。特に香りが良くてファンになりそう。

おかげさまで幸せなおやつタイムを過ごすことができました。(いつもありがとうございます。ご馳走様でした♪)

まとめ

ありそうでちょっとない味のパイナップルケーキ、台湾には色々な種類があるようなので、旅行の際はぜひ食べてみてくださいね。

パイナップルケーキは何度か頂いたことがあり、お友だちにもすすめてみたらとっても喜ばれました。家族で少しずつ楽しみながら食べています。

https://kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png

聡翔餅店の鳳梨酥は、赤とゴールドの箱も素敵ですよね。

カズミィのもうひと言

初めて頂いたピーナッツは、食べ始めると止まらなくなります。(嬉しい悲鳴)

食べる分だけ出して袋を片付けないと、お腹いっぱいになるまで食べてしまいそう。

なかなか旅行ができない私にとって、おやつだけでも海外気分を味わえることは嬉しくてありがたいことです。

最近は海外旅行をしていないなと思いつつ、台湾なら近いかも…と、考えているカズミィでした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
https://kazumii8aiai.com/wp-content/uploads/2018/11/ea86776ad23d9541d9421be1c485672c.png

「ブログ村」ポチっと応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA